奈良と和歌山の世界遺産を巡る旅

 

今回の旅では、「奈良公園で鹿を見る」と「熊野三山を参詣する」いう目標を設定し、これを達成する為に全5日間の行程を組んだ。

また、交通費を圧縮する為に、青春18きっぷ3日分と熊野交通のフリーパス*1を駆使した。

 

全体スケジュール

1日目:JR東京駅 04:41発 ~ JR奈良駅 14:00着 (18きっぷ使用)

    奈良駅周辺観光 奈良泊

2日目:JR奈良駅 ~ JR和歌山駅 1580円

    和歌山泊

3日目:JR和歌山駅 06:05 ~ JR太地駅 09:59着 (18きっぷ使用)

    太地駅周辺観光

   JR太地駅 13:19発 ~ JR紀伊勝浦駅 13:26着 (18きっぷ使用)

   勝浦駅前バス停 14:10発 ~ 大門坂駐車場前 14:29 (熊野交通 悠遊フリー3日間)

   那智大社周辺観光

   那智の滝前 17:10発 ~ 大門坂駐車場前 17:35 (熊野交通 悠遊フリー3日間)

   JR勝浦駅 ~ JR新宮駅 (18きっぷ使用)

   新宮泊

4日目:新宮駅前バス停 08:40発 ~ 本宮大社前 09:59着 (熊野交通 悠遊フリー3日間)

    本宮大社周辺観光

    本宮大社前バス停 13:21発 ~ 新宮駅前 14:22着 (熊野交通 悠遊フリー3日間)

    新宮泊

5日目:JR新宮駅 06:03発 ~ JR名古屋駅 11:03着(18きっぷ使用+伊勢鉄道エリア通過料金510円)

    名古屋駅周辺観光

    JR名古屋駅 17:00発 ~ JR東京駅 23:02着 (18きっぷ使用)

 

*1:熊野三山周辺のバスが3日間3000円で乗り放題になるパス。新宮駅本宮大社を往復するだけで通常だと3080円がかかるので、フリーパスを買わない理由が無い。http://www.kumakou.co.jp/bus/free.html

続きを読む

SIXPAD AbsFit2の感想

禄に運動もせず、インドア生活を続けてきたせいで、腹周りの贅肉が増えてきた。

痩せたいという思いはあるが、定期的にジムに通ったり、川沿いをジョギングするのは億劫であるし、何よりも読書やネットサーフィンに割く時間が減ってしまう。

 

「自宅に居ながら痩せたい……」

 

 この無垢なる願いを抱く私に与えられた福音、それが「SIXPAD」というEMS製品の情報であったのだ。

 

本記事では下記事項に関して記載する。

  1. SIXPADの概要
  2. 1ヶ月使用した効果
  3. 懸念事項
  4. 最後に

 

 

続きを読む

乳頭温泉郷で混浴をした話

 

乳頭温泉郷とは

乳頭温泉郷秋田県にある温泉郷であり、7つの温泉で構成される。

特筆すべき点は、7つの内の4つは混浴温泉ということである……

乳頭温泉郷へようこそ~乳頭温泉組合

 

混浴温泉と聞いて、読者の諸君は何を思い浮かべただろうか?

私は、『冴えない彼女の育てかた』を連想した。*1

そして、この瞬間から"乳頭温泉郷を目指すというプロジェクト"が始まったのだ。

www.youtube.com

*1:よくよく振り返ると、冴えカノの世界は混浴では無かったが

続きを読む

バス乗り放題切符を駆使してsolaの聖地巡礼をした

 f:id:cospaneko:20160918065039j:plain

 

別府で負った心の傷は癒えぬまま、福岡経由で長崎へと向かった。

2日目、3日目、4日目の移動は、SUNQパス(北九州エリア用)を利用した。

この8000円のパスを購入することで、福岡、長崎、佐賀、熊本、大分、下関エリアのバスや一部のフェリーが3日間乗り放題になり、最高のコスパ体験を得られるのだ!

続きを読む

別府にある8つの地獄

この記事は下記3章に分けて記述する。

①旅の背景 

②7つの地獄

③8つ目の地獄

 

続きを読む

コスパ厨たちは西成を目指す

先日、仕事の関係で、私は大阪府にある西成区を訪れた。

 

西成区、特にその中でも"あいりん地区"というエリアは、"30円の飲物自販機"が設置されていることから、コスパの高い大阪府の中でも、特にコスパの高いエリアとして、全国のコスパ厨から一目を置かれている。

 

上京してから数年が経過したが、東京周辺の物価の高さゆえに、私のフルコースの一覧が一向に埋まらない。

このような状況を打破する為に、私はあいりん地区を訪れることとなったのだ。

 

続きを読む

2015年度ふるさと納税の感想

今年度分から控除上限金額が倍増したり、2015年4月から条件付きで確定申告が不要になったりして、ますます魅力的になったふるさと納税制度であるが、私は今年度分を済ませてしまったので、届いた品物の感想を簡単に記載する。

 

続きを読む